歴史ある文化と急速に進化する最先端のカルチャーがエネルギッシュに共存し、“世界で最もCOOLな都市”として、世界中の人々から熱い視線と羨望を浴びる街、東京。
<MANGA><OTAKU><ZEN>など空前の日本ブームが世界に揺れる中、ソウル、NY、パリという大都市で活躍する3人の鬼才が、独自の視点で東京を読み解く─それが「TOKYO!」である。強烈な個性が際立つ監督、ミシェル・ゴンドリー、レオス・カラックス、ポン・ジュノが、東京を舞台にそれぞれの物語によって“COOL”な大都市の真実の姿をとらえる“東京三部作”が、ついにその全貌を現す!

 

http://tokyo-movie.exblog.jp/

映画「TOKYO!」の見どころと主要キャスト

映画「TOKYO!」は、国際的に著名な3人の監督が、それぞれの独自の視点で、日本の東京のシーンを描いた作品となっています。3人の監督はそれぞれ、「ポーラX」の監督を務めたレオス・カラックス、「殺人の追憶」のポン・ジュノ、「恋愛睡眠のすすめ」のミシェル・ゴンドリーの3人となっており、それぞれが異なるジャンルの映画やテイストを得意としている監督です。監督それぞれの視点で切り取る東京の違いがとても興味深い作品となっています。

 

キャスト陣も実力派のメンバーで構成されており、妻夫木聡、蒼井優、竹中直人、香川照之、加瀬亮など、ルックスや人柄の人気の高さと、俳優、女優としての実力両方を兼ね備えた豪華なキャスト陣で構成されており、作品内での演技にも注目したい作品です。3人の監督がそれぞれ一つずつ作品を作っておりそれぞれタイトルとテーマが設けられています。ミシェル・ゴンドリー監督は「インテリアデザイン」で加瀬亮が主人公を演じ、レオス・カラックス監督は「メルド」、ポン・ジュノ監督は「シェイキングトーキョー」で、香川照之と蒼井優が出演しています。

 

見どころは3つの作品それぞれで異なりますが、3つの視点からの東京を見る事で、また新しい違った視点を発見する事もでき、奥の深さがあります。映像や構図の美しさは各作品共通しており、テイストは異なりながらも、楽しみながら観られる作品となっています。また、邦画で描かれる日本の風景と、3人の海外の映画監督が描く日本の違いも大きく、そのギャップに意外さと興味深さを感じる方も多くいます。どちらが良いという訳ではなく、より自分の新しい視野を広げてくれる作品で、1作で3度おいしい映画です。

東京スター銀行のおまとめローンは正社員でなくても利用可能

東京スター銀行のおまとめローンの特徴

 

東京スター銀行は、消費者金融やクレジット会社からの借金をまとめて返済して返済先を1本化する「おまとめローン」の先駆けとなった銀行のひとつで、CMで良く知られた存在です。来店が不要で契約でき、保証人や担保が原則不要であることや、正社員でなくても利用可能であることから、申込しやすいおまとめローンになっています。契約社員でも派遣社員でも利用できます。限度額も高めに設定してあり、まとめて返済できる件数や金額において漏れが発生することがないため、確実に完済できます。

 

東京スター銀行のおまとめローンの概要

 

利用できるのは、申込時の年齢が満20歳以上で65歳未満の人で、給与所得者であれば正社員はもちろん、契約社員でも派遣社員でも申込できます。年収が200万円以上であること、株式会社東京スター・ビジネス・ファイナンスの保証が受けられることが条件です。審査のために、所得証明書や源泉徴収票の提示が必要になります。資金は申込者本人に対する無担保の個人向けローンの借換です。対象となるローンは、銀行や信用金庫・信用組合・労働金庫のほか、信販会社や消費者金融業者に限ります。初回の利用時に借換やおまとめローンに相当する全額を東京スター銀行が振り込みます。ローン残高が利用限度額を下回っている場合には、利用限度額の範囲で自由に使うことができます。融資額は30万円以上1000万円以下となっており、消費者金融業者などからの借入に充分対応できる金額でしょう。また、300万円以下であれば審査次第ですが、繰り返し利用可能です。おまとめローンの多くは返済するだけですが、東京スター銀行のおまとめローンでは借入も可能です。契約期限は10年です。返済方法は元金同額返済方式で、いわゆるリボ払いと同じです。金利は5.8%から14.8%となっています。

 

東京スター銀行のおまとめローンのメリットとデメリット

 

東京スター銀行のおまとめローンのメリットはインターネットや電話で申込できて、必要書類は郵送で良いため、来店する必要がないことです。デメリットとしては、口座引落とインターネットでの減災のために口座の開設が必要であることや、即日の融資がほぼ不可能であることです。審査結果がわかるまでにおよそ3営業日かかることもデメリットと言えるでしょう。給与所得者のみでパートやアルバイトの利用ができない点もデメリットでしょう。金利は審査によって決定しますが、最高の14.8%でも消費者金融業者の金利よりはぐっと低くなります。自由に使える枠がある点もメリットでしょう。